トップページ >>法定検査について >>法定検査手数料のお支払い方法

法定検査手数料のお支払い方法

法定検査手数料のお支払い方法

法定検査手数料のお支払いについては、以下の方法をご選択いただけます。なお、検査手数料は、原則、前納とさせていただきますので、ご了承のほどお願いします。

  1. 口座振替

    ほとんどの金融機関の口座がご利用いただけます。
    事前に、所定のお手続きが必要です。
    ※お得な割引制度が始まりました!詳しくはこちら

  2. 振込み

    振込用紙を同封した案内を送付させていただきます。
    届いた振込用紙をご利用いただき、ゆうちょ銀行及び紀陽銀行の窓口にてお振込みいただけましたら、振込手数料はかかりません。(当センターで負担させていただきます。)

  3. 現地集金 (検査時現金払い)

    検査当日に現金にて検査手数料をお預かりいたします。
    当センターの検査員が検査にお伺いさせていただいたときに、現金をお預かりし、その場で領収書を発行させていただきます。

口座振替サービスのご案内

法定検査手数料のお支払いに便利な口座振替がご利用いただけます。ご利用いただくと、毎年1回の法定検査のお申込みと法定検査手数料のお支払いが自動的に行えるようになります。

従来の振込みと比べ、金融機関へ足を運んでいただく手間と振込手数料(当センター指定方法以外での振込みの場合)が軽減でき、また、うっかり振込み忘れもなく、安心して受検申込みができます。

また、留守がちのご家庭や、お忙しい方などには大変便利で、しかも、割引制度の適用もあり、お得ですので、ぜひご利用ください。

口座振替がお得です!

口座振替割引制度について

割引制度とは、法第11条に規定する定期水質検査の手数料を口座振替により、検査実施前の公益社団法人和歌山県水質保全センターが指定する日に納付する場合は、検査手数料から500円を差し引いた額とする和歌山県独自の制度です。

この制度は平成24年4月1日から、正規の検査手数料として承認されました。

合併処理浄化槽5人槽の場合の引落金額例
口座振替サービスは全国ほとんどの金融機関の口座をご利用いただけます。
お申込み、お問い合わせは、当センター TEL:073−432−6433 までご連絡ください。